読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌の闇に誘われし旅人の手記

うちのこおんりィエエエエエエエエアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああアアアアアアアアアッハアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!!!?!??!!?

さくらば

◇富士見月乃
3年、女子、家庭科部
151cm
桜庭学院の生徒会長。全生徒が楽しい学園生活を送れるようにすることを自らの使命としている。
自身も楽しいことが大好きで、基本的にノリと本能で行動するが、責任感は強い。
こう見えてお嬢様。人遣いと金遣いが荒い。
「うんうん、ボク楽しいことは大歓迎〜☆」

◇富士見陽介
168cm
1年、男子
月乃の弟。天才肌の姉と違い平凡で巻き込まれ体質気味。姉の手伝いで生徒会の雑用などをを手伝うことも。
姉以外の女子とはほとんど話したことがないため、女子相手には緊張でうまく話せない。
「勘弁してください…」

◇宇崎ゆうか
140cm
2年、女子、オカルト研究会
極度の引っ込み思案で話すのが苦手。霊的な何かを呼び寄せやすい体質に昔から悩まされている。
明るい場所が苦手で、暇なときはよく旧校舎に入り浸っているので、他に忍び込んできた生徒を脅かしてしまう。
「…あ、…あの、あの、わたし…」

◇城山飛沙
138cm
3年、女子、科学部
研究馬鹿の変人。授業など低レベルでやっていられん、時間の無駄だ!と言い教室には顔を出さず、もっぱら実験室に引きこもっている。そのため留年生。
平気で1週間飲まず食わずの徹夜をするため、よくぶっ倒れる。誰か近くにいないと死ぬ。
「ご機嫌うるわしゅう、低能ども!」

◇岩瀬桃那
161cm
3年、女子、軽音部
友人や後輩にはモナと呼ばせている。自称〈Rockの神に魂を捧げた堕天使〉。相当痛い人だが、音楽にかける情熱は本物。それゆえ周りを引っ張り回してしまう。
病弱で、吐血は日常茶飯事。ライブ明けには必ず入院している。根はひたすら真面目で一途。
「んん〜っ、Rock'n'roll!!」

◇ハルフォルト・アウラニイス
158cm
1年、女子、演劇部
地球を滅ぼすため遠い銀河の果てから旅をしてきたが、数千億年にもわたる旅の果てにエネルギーを失った破壊者。人間のふりをして過ごしエネルギーを貯めている。
正体が正体だけに悪役がハマるようで、演劇部にスカウトされてしまった。不本意らしいがなんだかんだ真面目にやる。
「永劫たる旅の果て、我は一体何をしているというのだ…」

◇高遠夢見
146cm
1年、女子、文芸部
ますです、ですます、なのですますと珍妙な敬語を使う活字中毒の少女。普段は大人しい文学少女だが、ひとたび妄想が爆発すれば誰にも止めることができなくなる。
色恋沙汰に興味津々で、性別、シチュエーション関係なく興奮できる。一種の病気。

「萌えポイント高いのですます…」

◇瀬川真知子
155cm
教師、女
いつも厳しく、「ですわ」口調の特徴的な教師。桜庭学院の革命を経て、だいぶ丸くなったそう。それでも厳しいが。
生徒たちの華やぐ笑顔を見るのは好きで、今の桜庭も気に入っているが、何故か問題児だけでなく先生まで追いかけ回す羽目になった。

「こらぁ、待ちなさーい!!!」