読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌の闇に誘われし旅人の手記

うちのこおんりィエエエエエエエエアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああアアアアアアアアアッハアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!!!?!??!!?

劇華

◆白波晴樹(しらなみはるき)
男、17歳
口数が少なく無表情で、一見無愛想だが、甘えん坊で寝るのが好き。ド天然。よく食べよく寝てよく動くため、昔は小さかったのに異常に成長した。
2人の幼馴染には特に懐いている。
f:id:plainhage:20141116003421j:plain
「お菓子ちょうだいー」

◆白波佳那子(しらなみかなこ)
女、20歳
晴樹の姉で彼を溺愛している。ブラコン。その癖に人脈は広く頭脳も優秀。
基本的に晴樹の害になりそうなものには敵意剥き出しだが、幼馴染2人のことはとても信頼しており、本人が言うに「ハルのこと頼んだよ!」とのこと。
f:id:plainhage:20150320210805j:plain
「ハルにこんな言葉を教えたのは誰だ!!!」

◆片江桂馬(かたえけいま)
男、14歳
まだ幼いながらも天才的な演算能力を持つ少年。リーダーである千里さんの命令はしっかりこなすが、それ以外のことになるとすぐにドジを踏む。本人も悪気はなく、この気質を治そうと日々努力しているようだ。
f:id:plainhage:20150320211623j:plain
「ああう、ごめんなさ、ごめんなさい〜!!!」

◆神崎颯汰(かんざきそうた)
男、17歳
ノリが軽くおちゃらけた雰囲気の少年。晴樹とはクラスメイトで、近くの席になったことで親しくなった。自称親友。性格も見た目も基本的に不真面目だが、自分で一度決めたことは意地でも貫き通す。佳那子の目の敵にされているのは言うまでもない。
f:id:plainhage:20150320213027j:plain
「なんだよなんだよ〜、オレ達友達じゃねーか、なあ!」

◆磯葉桐架(いそはきりか)
女、15歳
以前怪異を身に宿して事件を起こしていたが、ある日蒼斗くん(ルレ宅)に撃破されたことで自我を取り戻し、怪異と戦うことを決めた少女。
物静かで冷静だが自己犠牲心が強い。自分を助けてくれた仲間のことは大切だが、無茶な戦いで心配をかけていることに気づいていない。
「こいつはボクの獲物だ。」
f:id:plainhage:20150320214052j:plain

◆姫宮史乃(ひめみやふみの)
女、15歳
宵篝の七柱のひとり。憤怒。
穏やかで丁寧な物腰から育ちの良さが伺えるが、世間知らずで無知なところもある。
怪異に取り憑かれているが本人もそれを知りつつ受け入れ、半分二重人格のようにもなっている。
f:id:plainhage:20150320214627j:plain
「ご随意にどうぞ。」

◆ミキ
女、17〜19?
宵篝の研究者。本人が言うに記憶喪失で、これも本当の名かはわからないという。
怪異に家族を殺され逃げていたが行き倒れ、宵篝に拾われた過去を持つが、それを本人が覚えているのか、本当に忘れているのかは不明。
「気になること好きなだけ調べられれば満足なんだよね」